介護小規模多機能型居宅介護 住み慣れた地域での生活を、多方面からサポートします

通い・泊り・訪問を一体的に提供

医療が必要な状態になっても、住み慣れた地で安心して暮らせるよう看護小規模多機能型居宅介護では「通い」「泊まり」「訪問」という3つのサービスと「看護」を組み合わせお1人おひとりの思いやこれまでの生活スタイルに合わせて、オーダーメイドのプランを作成します。 "同じ場所" "なじみのスタッフ"でご利用頂ける新しい地域密着型サービスです。自宅での生活を継続するために何が必要であるのか。お1人おひとりの思いを大切にして、一緒に考えていきます。

小規模多機能居宅介護の効果
健康維持・管理在宅生活の継続支援家族の介護負担軽減

介護小規模多機能型居宅介護とは

通所介護サービス(デイサービス)

ベースとなる通所介護に、身体の状況や希望に応じて訪問介護やショートステイを組み合わせることができるパッケージ型のサービスです。サービス内容に関係なく1ヶ月の利用料が定額制である点や、すべてのサービスが同じ事業所から提供されるためにサービスの一貫性や継続性が保たれるといった点がメリットになります。また、同様に看護師の訪問サービスを受けられます。

 福祉の街  介護小規模多機能型居宅介護の特徴

バラエティ豊かなレクリエーションプログラム 選べる食事の献立、栄養バランスにも配慮 横になったまま入浴できる特殊浴槽を完備 小規模多機能施設ならではの臨機応変なサービス提供 音楽療法
-