プライバシーポリシー

個人情報保護に関するステートメント

株式会社福祉の街は、個人情報の保護に関して特段の留意をし、個人情報の漏洩等により、お客様や社員の情報が悪用され損害が発生することのないよう、個人情報保護法に則り、個人情報保護に関する社内規定を作成し、定期的に社員教育を実施、周知徹底しております。今後も社員一丸となって個人情報保護に取り組んでまいります。

個人情報保護 基本方針

1.個人情報の正当な取得
利用目的・範囲(第三者への提供含む)を明文化して本人(お客様・社員)の同意のもと取得する。

2.個人情報の利用目的・範囲内での利用厳守
本人の同意を得た業務上必要な範囲内での利用を厳守する。

3.個人情報の適切な維持管理
コンピュータデータ及び紙ファイルの適切な維持管理と不正アクセス防止策を実施する。

4.本人からの個人情報開示・訂正・利用停止要求及び苦情処理への迅速な対応
対応窓口と組織を明確化し、迅速に対応できる体制を構築維持する。

5.本人同意を得た正当な第三者からの個人情報取得・利用・維持管理についても同様に行う。

6.社員・委託先監督の徹底
定期的な社員教育を実施し、個人情報保護に関する社内規定を厳守させる。
委託先については、個人情報保護施策の実施を促し、個人情報保護に関する諸規定を定めた覚書等締結する。

個人情報の取扱について

弊社は、個人情報の取扱を以下のように致しております。

1.個人情報の使用目的・範囲

1)弊社の管理運営業務での使用目的
(1)サービス開始時並びに継続時の記録
(2)会計・経理処理
(3)苦情並びに事故等の報告
(4)利用者へのサービス向上のための研修会や会議
(5)利用者負担金の請求並びに収受に関する事務

2)保険者である市町村、主冶の医師、居宅支援事業者、他のサービス提供事業者等への情報提供での使用目的
(1)サービス提供にあたっての会議の開催などによる連携
(2)内容の照会及びその回答
(3)意見並びに助言を求めるとき
(4)家族等へのサービス提供状況の説明
(5)福祉用具貸与に関わる転貸物件を借り入れるとき
(6)報酬の請求及び収受に関わる事務
(7)その他、サービス提供に関連・付随する業務

2.個人情報の取得と使用

1)本人からの取得と使用
サービス提供契約書に付随する個人情報同意書において本人から同意を得た場合、個人情報を取得し、1.の使用目的の範囲内で使用させていただきます。但し、本人から使用中止の申し出があった場合、弊社は情報の使用を中止します。

2)本人同意を得た正当な第三者からの個人情報の取得と使用
1.の使用目的の範囲内での使用をさせていただきます。但し、本人もしくは情報を提供いただいた第三者から使用中止の申し出があった場合は弊社は情報の使用を中止します。

3)但し、本人の生命、身体または財産の保護の為に個人情報を緊急に使用する必要がある場合に限り、1.の使用目的範囲外であっても使用させていただくことがあります。

3.個人情報の維持管理と機密保持

1)個人情報の適正な管理方法について社内規定を作成し、社員へ定期的に教育指導し、徹底しております。

2)弊社は個人情報について、その従事者に正当な理由なくして、他に漏らすことがないよう教育指導し、1)も含め厳守するよう労働契約書にて誓約させております。

個人情報保護に関するお問合せ先

TEL.0493-22-9711 経営企画室

平成24年6月15日

株式会社 福祉の街
代表取締役会長 安藤幸男
代表取締役社長 平尾雅司