世界アルツハイマーデー

世界アルツハイマーデー

皆さま、こんにちは。 「学べる認知症」ラボ担当の 花俣 です。

今回は、 「認知症」 に関わる唯一の全国的な民間団体である 「公益社団法人 認知症の人と家族の会 (以下、「家族の会」)」 の活動予定をご紹介します。

9月は 「世界アルツハイマー月間」 、更に、9月21日は 「オレンジday」 と定め、  国際アルツハイマー病協会(ADI;79の国と地域が加盟)  が、本人や家族への施策等の充実を目的に、世界中で啓発活動を行っています。 日本の 「家族の会」 では、全国 47都道府県にて、リーフレットを配布する活動や記念講演会の開催等を毎年継続して行っています。


そこで、本年度も 9月21日 の 「世界アルツハイマーデー」 を迎えるにあたり、街頭一斉行動として埼玉県でも県内 3ヶ所にてリーフレットを配布し、埼玉県支部が企画しました 記念講演会 を以下のとおり開催されます。

【全国一斉街頭キャンペーン】
 920日(土)1100~(集合10:30)
 ①JR大宮駅西口デッキ上
 ②JR熊谷駅北口
 ③JR川越駅東口デッキ上

【記念講演会】
「身近な人に 認知症が始まったら」
 921日(日)1330~16:00
 彩の国 すこやかプラザセミナーホール(与野駅西口徒歩10分)
2014年度 記念講演会チラシ.jpg

是非、このキャンペーンと講演会を  「認知症」  について考える機会にしていただきたいと思います。