リハビリとは...

リハビリとは...

皆さま、こんにちは。 リハビリラボ担当、 理学療法士の大庭沙織です。
記念すべき第1回のブログは、「リハビリとは何か?」を考えてみたいと思います。

「リハビリ」 と聞いて、皆さまはどんなイメージを持ちますか?

<< 関節可動域訓練、マッサージ、筋力訓練、バランス練習・・・ >>

今挙げた全ては、私たちセラピストが立てるリハビリプログラムの一部に組み込まれる事が多いですが、それがリハビリをする目標になる事はありません。
私たちリハビリを行うセラピストは、初回ご自宅に訪問させて頂いた際に、身体状況の評価、実際に生活されている環境の確認、ご家族の生活状況や介護を行っている中の困っている内容や悩み・・・などなどについて、実際に体を動かしながら、また、じっくりお話しを聞きながら、少しでも明確にしていきます。
そういった事をしながら、今後リハビリを行っていく目的・目標を、ご本人・ご家族・セラピスト・ケアマネジャー等、お客様に関わる方と相談しながら立てていきます。
特に訪問看護ステーションから行く、在宅でのリハビリは、とても個別性が高くなります。

ここで、実際にリハビリで訪問させて頂いているお客様の目標をご紹介させて頂きます。

【 N様 】
自分の料理を「おいしい、おいしい!」と言って食べてくれる息子の為に、もう一度台所に立って料理が出来る様になりたい。

【 I様 】
ご本人から、「〇〇が出来る様になりたい!」という希望はなし。元々、ご自宅の庭で畑仕事をする事が日課だったという情報を聞き、セラピスト側から「暖かい季節になったので、お庭に出て野菜などの栽培をしませんか?」とご提案した所うなづきがあった為、ご家族とも相談し、庭に出られる環境を整える事から開始。

今日、ご紹介させて頂いたのはごく一部の方ですが、本当に、10人のお客様がいらしたら、10通りの目標があります。

第2回のブログでは、実際にお客様で行っているリハビリをご紹介したいと思いますので、
お楽しみに♪♪

thHDNCZQNF.jpg