福祉の街 ふくしのまち与野

炭風呂

皆さま こんにちは。 「ふくしのまち与野」 訪問入浴 スタッフ 植原です。
朝晩が涼しくなり、季節がぐっと秋めいてきましたね・・・ とは言え、昼間はまだ暑い日もあり、出遅れた蝉の声も聞こえます。
体調崩されらる方も多いようです。 皆さま お気をつけ下さい。

近頃は、夕方 涼しげな風にのって虫たちの声が響いてきますが、秋の虫というと 見た感じは黒く小さく地味な虫 「スズムシ」 を思い浮かべます。 スズムシは 鳴き出すと大変身し、振るわせたハート型の羽が奏でる歌は予想を遥かに超える大きな音ですね。
スズムシのほかには、コオロギやマツムシ、クツワムシなど、自然の少なくなった街中でも 耳をすますと街路樹や雑草の中から、たくましく生きる虫たちの歌が聞こえてきます。

虫たちの歌声のように繊細な風情のある音にはかないませんが、 「ふくしのまち与野」 では ご入浴頂くお客さまに入浴を楽しんで頂けるようスタッフ皆で歌を歌うことがあります!♪  歌がお好きな方、ご希望がありましたら ご遠慮なくお声掛け下さい♫

スタッフの歌声とともに 今月お楽しみ頂くのは 『炭風呂』 です。
炭から溶け出たミネラル分が 弱アルカリのお湯 にしてくれ、お肌に優しい柔らかいお湯をお楽しみ頂けます。
また、お風呂のお湯を温める遠赤外線の効果と、お湯の中の汚れを取り除いてくれる働きもあります。 是非、お楽しみにして下さい。
yn2017100201.jpg