福祉の街 ふくしのまち与野

暑気払い♨︎

皆さま こんにちは。 「ふくしのまち与野」 訪問入浴 スタッフ  植原 です。
8月に入り、暑さもいよいよ本番という感じの毎日ですが、夏バテされていませんか? 

スタッフの間では、なかなか実現できていないものの 「暑気払いに飲みに行こう!」 という声が聞こえます。
この 『暑気払い』 とは、暑さをしのぐために何かをすることを言うそうです。
もちろんよく冷えたお酒を飲み、暑さをしのぐことも 『暑気払い』 です。
実際に涼しくなるものと、行うことで 「涼しさを感じる」 ものがあります。
たとえば、 団扇(うちわ) であおいだり 、 かき氷 など冷たいものを口にすることで涼むことができます。
しかし、最近あまり耳にする機会がなくなりました 風鈴 は 涼しそうな "音" を聞くことで、また、 線香花火 は その儚げな "光" を見ることで、涼しさを感じるものです。
『暑気払い』 とは、繊細な感性をもっている日本人だからこその文化なのではないかと感じます。

8月 訪問入浴では、少しでも皆さまに気持ちよくご入浴頂けるように "Cool 風呂 (クール風呂).pdf" をお届けします!
見た目にも 涼しい 爽やかな色のお風呂で、お風呂上がりも爽快感を感じて頂きたいと思います。
皆さま、楽しみにお待ちください♪
yn2017081001.jpg