福祉の街 ふくしのまち与野

菖蒲湯♨︎

皆さま こんにちは。 「ふくしのまち 与野」 訪問入浴スタッフ 植原 です。
今年の桜は 例年よりも長く楽しめたように思いますが、皆さまはお花見にお出掛けされましたか?  4月の入浴イベント 『お花見風呂』 も多くのお客様に喜んで頂くことができました。

そして、 5月 は  『菖蒲湯』 です‼︎
なぜ "菖蒲" なのか、、それは 菖蒲 は香りが強く、昔から厄よけとして軒先に吊るしたり、菖蒲酒を飲んで無病息災を願ったそうです。 そして、  菖蒲 は "尚武" や "勝負" に通じることから、江戸時代から武家の間で男児の出生や出世を願うことにも結びつき、 端午の節句 に 『菖蒲湯』 は欠かせないものになったそうです。

入浴効果・効能 としては、 血行促進 、 腰痛緩和 、 神経痛 、 冷え症 、 肩こり 、 筋肉痛 などがあり、 菖蒲 のいい香りに包まれて温まると気持もほかほかになり、 リラックス効果 や 保湿効果 もあります。
お店では葉だけが売られていることもありますが、血行をよくしたり保温効果があったりするのは 茎 の部分のようで、できれば 茎付きのもの を選ぶといいようです。 緑色の 菖蒲 をお風呂に入れて季節をたっぷり味わっていただきますので、どうぞお楽しみにお待ちください♪

yn201704241.jpg