福祉の街 グループホーム鶴ケ岡

夏まつり

皆さま、こんにちは。
残暑とはいえ、毎日うだるような暑さが押し寄せてきますが、皆さまお変わりありませんか。
暦の上では立秋を迎えましたが、暑さは一向に衰える気配がございません。

さて、 「グループホームふくしのまち鶴ケ岡」 では、 「夏まつり」 を行いました。
ご家族をお招きし、 「夏まつり」 の準備もお手伝いして頂きました。 ありがとうございました。
「お食事(屋台風) ・ ゲーム  ・かき氷 ・ 風鈴作り など」 を通して お祭り の雰囲気を味わっていただけたのではないかと思います。

ght2018080601.JPG
ght2018080602.JPG
ght2018080603.JPG
ght2018080604.JPG
ght2018080605.JPG
ght2018080606.JPG
<ご試食会>
「夏まつり」 とは別に、ご家族の皆さまにお集まりいただき、毎日お客様が召し上がっているお食事をご試食いただきました。
味つけ(濃い、薄い)、硬さ(舌、歯触り)について等、様々なご意見をいただき、今後の参考にさせていただきたいと思います。


季節イベントは、ご家族同士や職員とも交流を行なうことができる大切な時間です。
その中で得られた新たな情報や交流等は、日々のお客様へのケアに繋がります。
ご本人はもちろんご家族にとっても、安心して過ごすことができる 「場」 となりますよう、これからも様々な取り組みを行っていきます。

お手伝いしていただきました、ご家族の皆さま、そして、 ふくしのまち川越レンタルふくしのまち川越訪問看護ふくしのまち川越 ・ 事業部 の皆さんありがとうございました。


グループホームふくしのまち鶴ケ岡 高橋