福祉の街 小規模多機能大袋

節分

皆さまこんにちは! 「小規模多機能ふくしのまち大袋」 介護スタッフ の 武井 です
3月に入り暖かくなってきましたが、かわりにやっかいな花粉が舞うようになり、健康管理が難しい季節が続きますね。
皆さま、ご体調はいかがでしょうか?

さて、先月 2月のイベントといえば、やはり 「節分」 !!

昨今では、 恵方巻 が全国的に広がり、この時期になるとスーパーマーケットなどでもよく見かけるようになりましたね。
皆さまは、どのように 「節分」 を過ごされましたか?

「小規模多機能ふくしのまち大袋」 では、 「節分」 のイベントを行いましたので、その一部を紹介させていただきます。

豆まきは、全国的な行事ですが、地域によっては、 「年男・年女」 が豆まきをする風習があるそうです。
その理由として、 「厄除け、縁起がいい」 などと言われています。

ということて、今年の 年女 であるお客様に、 鬼退治 の 桃太郎 に扮していただきました♪
sko2019030701.jpg
まず初めに、皆さまに "小鬼" を的に、 「豆まき」 で鬼退治をしていただきました!!
sko2019030702.jpg
sko2019030703.jpg
sko2019030704.jpg
sko2019030705.jpg
sko2019030706.jpg
そこに "大鬼" が登場!!
sko2019030707.jpg
sko2019030708.jpg
sko2019030709.jpg
sko2019030710.jpg
sko2019030711.jpg
皆さまで力を合わせ、 「鬼は外」 の大きな掛け声で、見事 鬼退治 ができました☆

このあと、おやつに歳の数だけ・・・とはいきませんが、 福豆 を召し上がっていただきました。
邪気をはらい、無病息災の願いと共に、 節分 のイベントが終了しました。


最後に、「2019年3月 小規模通信 Vol.17.pdf」 を掲載させていただきます。
sko2019030712.jpg