福祉の街 ふくしのまち熊谷

世界アルツハイマーデー

こんにちは、 「ふくしのまち熊谷」 所長の 鈴木 です。

9月21日は 「世界アルツハイマーデー」 でした。

それに先駆け、熊谷駅では、20日の10:30より12:00まで、熊谷駅 改札前中央コンコースで認知症についてのリーフレットを1500部配布させて頂きました。

認知症の人と家族の会」 約40名の皆さまと共に参加させて頂き、大勢の方にリーフレットを受け取っていただき、あらためて認知症についての関心が地域の方々に広がっていると感じました。

これからも 「ふくしのまち熊谷」 は、 「高齢者・障害者の方々が、住み慣れた地域で安心・快適に生活できるよう、必要なサービスを安全・衛生的にお届けし、お客様に喜び・感動・生き甲斐を持って」 ご生活いただけますよう、全サービスを通して頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。