福祉の街 ふくしのまち久喜

久喜 提燈祭り

皆さま、はじめまして。 「ふくしのまち久喜」 の 浜野 と申します。
福祉施設で 4年勤務した後、在宅のお客様への支援を志し、 「ふくしのまち久喜」 に、今年 6月に入社しました。

訪問先のお客様よりいただく温かいお言葉や、先輩スタッフからのアドバイスを受け、 「訪問入浴介護サービス」 に汗する毎日です。
今後も誠心誠意、つとめてまいります。

さて、 久喜市 に住んで 3年目、初めて 久喜 提燈祭り に行ってまいりました。

夜空に映える山車の行列はとても美しく、また、辻で方向を変えるとき、山車の車輪から出る "ゴォォ" という大きな音と勢いに圧倒されました。
営業所のある 本町 3丁目 の山車を見つけたときには、地元意識が芽生え、提燈祭りに参加して、あらためて、自分の住む街を思う気持ちが強くなりました。
kk2017072001.jpg
「ふくしのまち久喜」 、そして、 訪問入浴介護サービス を通して、地元に貢献し、自分自身も成長して行きたいと考えています。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。