福祉の街 訪問看護川越

明るいニュース

皆さま、こんにちは。
「訪問看護ふくしのまち川越」 の 永野 です。
例年より長く続く梅雨、相次ぐ自然災害、そして、新型コロナウイルス感染者の再増加など、暗いニュースが続いています。
そんな中、皆さまに産休中の波田野さんより明るいニュースが届きました♬

「報告が遅くなりましたが、、、、
5月18日 に 3000g ピッタリの 女の子 を出産しました!
赤ちゃんの世話でヘトヘトになる事もありますが、
家族の協力のおかげで気分転換しながら無事 2ヶ月を迎えられそうです!
6歳の長女も赤ちゃんをあやしたりして、大活躍です♪
今しか見られない、赤ちゃんの表情、しぐさに癒されながら、
この時間を大切に過ごそうと思います」

というメッセージ付きの写真をお送りいただきましたので、幸せな気分のおすそ分けを是非皆さまにも・・・ と思い、波田野さんのご了解を得てブログ掲載をさせていただきました。
明るく、可愛らしい姉妹の表情に、皆さまのお気持ちも明るくなっていただけましたら幸いです。
hkk2020072701.jpg
hkk2020072702.jpg