福祉の街 訪問看護川越

安心のご生活を支援するために ~お客様のご協力に感謝~

朝夕は涼気を感じられるようになりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いております。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
訪問看護ふくしのまち川越」 の 内村 です。

今回、お客様 H様 とご家族様にご協力いただき、私が 指導看護師 となり 「グループホームふくしのまち鶴ケ岡」 高橋所長 の 医療的ケア研修 の 実地研修(喀痰吸引) を 行わせていただきました。
hkk2020090501.JPG
hkk2020090502.jpg
H様 、 ご家族様 には、いつも笑顔で受け入れてくださいましたこと、本当に感謝しております。 ありがとうございました。
2枚目は今年の誕生日のお写真です♪ 花の冠はお嫁様の手作りです♬


超高齢社会と言われる昨今、終末期を医療機関ではなく、介護施設やご自宅で迎えられる方が増えてこられると言われ、在宅医療・介護サービスの充実化が益々必要となります。
当グループホームでも看取りのお客様が増えており、介護スタッフが 医療的ケア(喀痰吸引や胃瘻管理など) を実施出来ることにより、処置が必要なときに早期対応が可能となり、お客様により 安全・安楽 なご生活をお送りいただけると考えています。

今後は 胃瘻管理 の実地研修も行う予定です。
また、 2名の 訪問看護師 が 指導看護師 となるため、研修を受講する予定です。
今後も グループホーム と連携を図りながら、安心のご生活を支援していけるよう努めてまいります。