福祉の街 訪問看護熊谷

研修会参加のご報告 & YOUISM通信 in熊谷 2018年6月号②

皆さま、こんにちは。 「訪問看護ふくしのまち熊谷」 所長 の 早野 です。 

6月8日、 深谷寄居医師会 地域継続看護推進事業 開催の研修会に参加しました。
深谷日赤病院 を会場に、「褥瘡ケア 第 1回 スキンケアについて」 と題した研修で、褥瘡の定義や褥瘡発生の原理などについて、再確認することが出来ました。
褥瘡は、 2時間の圧迫で出来てしまいますので、 2時間毎の除圧が必要です。 長時間イスに座ってお仕事をされてる方も、 2時間に 1回のペースでの除圧をおすすめします。
褥瘡の発生は、 看護師 のケア一つで防ぐことも出来きると再認識し、また、褥瘡をつくらなければ今の医療費を削減することも出来るとのことでしたので、早期発見、そして、予防に努めて参ります。


hkk2018061301.jpg

★ふくしのまち熊谷 訪問介護
現在、ふくしのまち熊谷では訪問介護の登録ヘルパー様を募集しております。