福祉の街 訪問看護熊谷

パワーの源

皆さま、こんにちは。 「訪問看護ふくしのまち熊谷」 所長 の 渡部 です。
緊急事態宣言は解除されましたが、経済活動が活発になるからこそ、新型コロナウイルス感染症に対する予防対策をしっかりと続けていかなければならないと思っています。
そんな緊張の糸をゆるめられない日々の中、立て続けに心癒される出来事がありました。

一つは、サービスをご利用いただいている H様 の奥様からのお手紙です。
「コロナ禍にあっても来て下さっています事に一度感謝したいと思っておりました。」から始まるお手紙には、 「心配な事(小さな事でも)相談できるのは本当に心強いです。一人ではないんだと思っています。」 という嬉しいお言葉や、福祉の街 の 基本理念 YOU ISM 「お客様の立場に立って、考え行動する」 について、 H様の奥様がお好きな聖書の言葉 「人からしてほしいと思うことは全て人にもしなければなりません」 に通じると思うと共感して下さる内容等があり、 「皆様、ご家族もいらっしゃる中、除菌に注意深くされて、ご苦労されている事と存じます。」 と私たちを労わって下さるお言葉もあり、本当に心癒され、お客様訪問に向かう "パワーの源" になりました。

そしてもう一つは、 老舗のお菓子メーカー ヨックモック 様 からたくさんのお菓子をご寄贈いただいたことです。 ご丁寧な手紙と一緒にお贈りいただきましたお菓子は 「ふくしのまち熊谷」 のスタッフと一緒にホッと一息つきながら美味しくいただき、こちらも "パワーの源" になりました。 ご馳走様でした。

様々なエールに、H様の奥様のお言葉をお借りしますと、 「一人ではないんだ」 多くの皆さまに支えられるているのだと心強く思いました。 有難うございました。
これからもお客様サービスに励んでまいります。 宜しくお願い致します。

hkk2020061801.png