福祉の街 訪問看護熊谷

アレルギーについての最新トピックス

皆さま、こんにちは。 「訪問看護ふくしのまち熊谷」 所長 の 早野 です。

去る 6月28日、桜井ナース、中野ナースと一緒に 地域連携講演会 に参加しました。

内容は、 「アレルギーについての最新トピックス」 。 千葉大大学院医学研究院 教授 下条直樹先生 による講演でした。

講演の中で新しい治療法、アレルゲンに対する耐性獲得療法の経口免疫療法についてお話しがありました。 傾向免疫療法とは、アレルゲンを食べ続ける治療法です。

良い点は耐性が獲得できることですが、悪い点はアナフィラキシーが起こり命に危険がある事です。

入院して行うこともありますが、自宅でもおこなえる療法となってます。 自宅で行う際にはアドレナリンの注射を常に手元に置いておく必要があるとの内容の講演でした。

とても参考になる講演でした。 有難うございました。