福祉の街 訪問看護熊谷

地域資源を使って元気に暮らす

皆さま、こんにちは。 「訪問看護ふくしのまち熊谷」 所長 の 早野 です。

7月10日、 「地域資源を使って元気に暮らす」  をテーマにした 熊谷中央圏域介護支援専門員情報交換会 に参加しました。
まず、 熊谷総合病院 理学療法士 高野様 を講師にお迎えしての講義 「熊谷市における自主グループ活動支援と地域づくり」 についてがあり、その後、グループに分かれての話合いを行いました。
地域の行事への参加、子供たちの見守り、公民館等で行われている活動への参加など、地域資源を有効に活用し、高齢者の方々が地域と交流出来るよう促すことにより、生きがいをもって元気に生活出来るようになるのではないかといった内容で話しはまとまりました。
経験豊富なケアマネジャーの皆さまとの交流は、色々と参考になるお話をお聞き出来る大変貴重な機会でした。
有難うございました。