福祉の街 本社

「ゆず湯」のご案内

みなさん こんにちは。

本当に寒くなりましたね~。12月に入り、もうすぐ『冬至』です。(ちなみに今年は12月21日(金)が冬至になっています)

 

福祉の街では、昭和55年の創業当時より、訪問入浴をご利用頂いているお客様に12月には「ゆず湯」で温まって頂きたいという安藤会長の想いから、毎年欠かすことなくゆずをご用意して、ご提供しております。

 

今年も既に営業所にはたくさんのゆずたちがスタンバイしております。

入浴スタッフお手製のゆず袋(ゆずを袋に入れて浴槽に入れるため)にゆずを入れて、「ゆず湯」をお楽しみ頂いております。

 

毎年ゆず湯をお届けするため、埼玉県のゆずの名産地である毛呂山町よりたくさんのゆずを仕入れています。

しかし、今年は不作だったとのことで、急遽、高知県にある「くもん農園」さんにお願いし、無事、ゆずをお届け頂きました!

 

「くもん農園」さん本当にありがとうございました♪

お蔭さまで、今年もみなさんにゆず湯をお届けすることが出来ます!!

お客様の、「いい香り~」「気持ち良かったよ!」といったお言葉を頂けますよう、また、楽しんでご入浴頂き、身も心も温まって頂けますよう、たくさんのゆずを持って訪問させて頂きたいと思います(*^^)v

 

くもん農園さんホームページ⇒ http://www.kumon-nouen.com

 

IMG_0186.JPG

スーパーモデルさん2号ゆず.JPG

 

             (右の写真)鴻巣営業所の訪問入浴研修用                          

                  モデル『スーパーモデル2号さん』も

                  ひそかに「ゆず湯」おすすめ中です♪