福祉の街 本社

ご存じですか? 「コロナフレイル」

皆さま、 「コロナフレイル」 という言葉をご存じですか? NHKはじめ、各種メディアで取り上げられる等、徐々に広まりつつある言葉です。


「フレイル」 とは、要介護の一歩手前の状態 ≒ 虚弱 のことです。 「フレイル」 は加齢に伴う心身の変化と社会的、環境的な要因が合わさることにより起こります。

以前このブログでも取り上げましたが、 新型コロナウイルス の感染リスクを低減させる為に外出を控えることも 「フレイル」 陥るきっかけになることが懸念されていましたが、それが現実となり、さらに増加しかねないと、専門家らが警鐘を鳴らす意味合いもこめて造られた言葉のようです。


NHK神戸放送局では、 「STOP!コロナフレイル」 という特設サイトを作り、様々な情報を発信しています。 一度サイトをご覧になってはいかがでしょうか。


以前のブログでもご紹介しましたが、 「フレイル」 を予防するには、 "3つのポイント" があると言われます。

①栄養バランスの良い食事
 ~ 特にたんぱく質を意識して摂取。栄養補助食品等も活用。

②運動
 ~ 人混みを避けた散歩、自宅でのスクワットやもも上げ運動がおススメ。

③人とのつながり
  ~ 電話や文通、スマホ・パソコンでビデオ通話... "笑顔" を忘れずに!

経営管理部  松本 賢一