福祉の街 本社

ダイヤモンド・プリンセスで蓄積した清掃ノウハウ

ラジオから聴こえてきた 「ダイヤモンド・プリンセスで蓄積した清掃ノウハウ」 という言葉に興味をひかれました。
家庭内での拡がりが指摘される新型コロナウイルス感染症について、適切な手順で行う "ふき掃除" が、有効な予防対策になるという内容でした。

クルーズ船 ダイヤモンド・プリンセス の船内消毒に携わった清掃のプロがあげるポイントは 2つ、
① 一方向に拭くこと
② 除菌スプレーを直接吹きかけないこと
とのことです。

【詳細】
①ふきんや雑巾を往復させたり円を描くように動かすと、ウイルスを広げてしまう為、必ず片側から一方向に動かす。
 壁やドア等、垂直面では高い場所にウイルスを残さないよう上から下方向に動かし、テーブルなどのへりは天板の側面と裏面をつかむようにして最後に拭き上げる。
②除菌スプレー等の薬剤をテーブルやドアノブ等に直接吹きかけると、表面にとどまっていたウイルスが風圧で舞い散ってしまう恐れがある為、ふきんや雑巾に薬剤を含ませて使うのが正しい。
 市販の家庭用洗剤で支障ないが、新型コロナウイルスに有効性がある 界面活性剤 を含んでいるかを確認する。

ダイヤモンド・プリンセス の船内で過酷な消毒作業を経験された清掃のプロの皆さまは、その後、業界団体 一般社団法人日本特殊清掃隊 を立ち上げ、無料でダウンロード出来る スマホ向けアプリ 「感染予防マニュアル」 の開発に携わる等の活動をされ、法人の理事 神野敏幸氏は、 ムック本 「科学的に正しい除菌・掃除術」(扶桑社) の監修もされているとのことです。

日常の環境整備に先ずは上記 2つのポイントを採り入れ、引続き感染予防に努めていきます。
hs2021020801.png
経営管理部 松本 賢一