福祉の街 本社

埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会 研修会

2019年2月15日(金) 埼玉会館 にて開催されました 「埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会」 主催の新春研修会に参加しました。
hs2019021901.JPG
本郷会長による主催者挨拶に続き、先ず、埼玉県福祉部高齢者福祉課 課長 金子直史様より 「埼玉県の高齢者福祉について」ご講演いただきました。
hs2019021902.JPG「高齢化のスピードが早い・高齢者の絶対数が多い・団塊の世代が多い」といった特徴を持つ埼玉県の高齢化の現状についてお話いただいた後、県の様々な取組みについてご説明いただきました。 締めのお言葉として、 「通算20年福祉に携わり、あらためて 『福祉とは?』 と辞書で調べ、考えてみた。 そして、 『幸せのお手伝いをする尊い仕事』 であると再確認した。 これからも皆さまと "埼玉の福祉(幸せ)" を一緒に手伝っていきたい。」 といったエールをいただきました。


続いて、 AIP経営労務コンサルティング 代表 大澤範恭様 より 「働き方改革について」 ご講演いただきました。
hs2019021904.JPG
働き方改革の基本的な考え方のご説明から始まり、年次有給休暇の強制取得制度の導入をはじめとする長時間労働の是正等について、また、同一労働同一賃金について詳しくお話いただきました。
hs2019021903.JPG
施行日を目前に控えていることもあり、講演後の質疑応答も大変活発に行われました。


研修後の懇親会では、初参加の方を中心に自己紹介やご挨拶を行う中、 福祉の街 も 大島社長 がマイクを持ち、 新規事業 「看護小規模多機能ふくしのまち上尾」 の今年 6月の開設をお知らせすると共に、担当者を紹介しました。
上尾市内では初、埼玉県全域でみても 8ヶ所目となる新しい事業ということもあり、ご参加の方より見学のご希望などをいただきました。 また、上尾市内で事業展開をされている事業者の方より 「応援するよ」  「一緒に頑張ろう」 といったお言葉をいただき、とても有難く、そして、心強く思いました。 今後も皆さまとの「交流」を大切にしていきたいと思います。 有難うございました。


 経営管理部 松本