福祉の街 本社

埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会 特別セミナー

8月29日、安藤会長が会長を務める 「埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会」 主催の 特別セミナー が、 さいたま市 の 市民会館うらわ にて開催され、参加しました。

協議会幹事 株式会社やさしい手 香取社長による主催者あいさつに続き、 医療法人真正会 理事長 斉藤 正身 様 よる 「介護と医療を結び付けるリハビリテーションの役割」 と題した講演が行われました。

一般社団法人全国デイ・ケア協会 会長 でもいらっしゃる 斉藤先生 の、 「ソビエト で デイ・ケア はスタートした・・・」 というお話から始まりました講演は、イギリスやオーストラリア等海外の デイ・ケア(通所系サービス) の体系、日本の介護保険制度における通所系サービスである 通所リハビリテーション通所介護 の 協働 について、そして、 地域包括ケアシステム における デイ・ケア の役割・・・ と進み、時の経つのを忘れてしまうほど、聞き入ってしまいました。

斉藤先生よりいただきましたたくさんの金言を今後に活かしていきたいと思っています。 特に 「何の為にこの仕事を始めたのかを忘れてはいけない」 というお言葉は強く残りました。 医療・介護の保険制度の中で仕事をしようと思うのではなく、地域・人の為に何が出来るかという初心を忘れることなく業務に取組んで参ります。

とても有意義な機会をいただきまして、有難うございました。

経営管理部 松本