福祉の街 本社

COCOA

皆さま、 「COCOA」 をご存知ですか?

COCOA とは、厚生労働省が配信している 新型コロナウイルス接触確認アプリ のことで、スマートフォンにダウンロードしてONにしておくことで、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けとることができるというものです。 

hs2020072601.jpg
COCOA アプリをダウンロードして開くと出てくるこのデザインを各種報道で見たことのある人は多いのではないでしょうか。

このアプリをダウンロードしているスマートフォン同士がおおむね1m以内の距離で15分以上近接した状態にあった場合に接触として検知し、一方が新型コロナウイルス陽性になった場合、その旨を報告すると、もう一方のスマートフォンに
①濃厚接触した日
②濃厚接触し続けた時間
③その濃厚接触の(Bluetooth 信号)強度
の情報が提供されます。 
つまり、このアプリをダウンロードしている人口が多ければ多いほど感染拡大を早期に検知することが可能になるということです。

ただ、そのダウンロード数は 7月 22日 午後 5時時点で 約 797万件、未だ日本の人口の1割にも満たない為、効果のほどは見通せないということです。
ちなみに、先日テレビで COCOA ダウロード数 No.1の都道府県が、感染者 0人の 岩手県 であるというこが放送されていました。その関係性はわかりませんが、印象に残ったニュースでした。

新しい試みのアプリで、個人情報の流出を心配される方もいらっしゃると思いますが、ユーザーの位置情報を使用したり、ほかのユーザーの個人情報をを共有したりすることは一切無く、スマートフォンに記録された接触者情報自体も14日経過した後で無効になるということです。 

話は少し変わりますが、上記デザインに描かれている 人のような、魚のような、鳥のようなイラストは、一時度々ニュースで取り上げられ、注目された 謎の妖怪 "アマビエ" です。

"アマビエ" は、江戸時代に現在の熊本県の海に現れ、 「私は、海中に住む "アマビエ" という者である。 今年から六年は諸国豊作だ。 しかし、病が流行したら早々に私の姿を写し、人々に見せなさい」 と言ったという 【疫病退散】 の力を持つ妖怪と言われています。

その姿を写すことで 【疫病退散】 の効果があるというのですから、 お守り として身につけておくと良いのではないかと考え、私は早々にこの アプリ をダウンロードしました。
皆さまも お守り 代わりにダウンロードしてみてはいかがですか?

経営管理部 松本 賢一