福祉の街 本社

事例発表会(第33期経営方針発表会)

去る6月23日、フレサよしみにて開催されました、「第33期経営方針発表会」にて、以下の4事例についての発表会が行われました。

 

「お客様の立場に立ったより快適な訪問入浴を考える」

ケアセンター上尾 オペレーター 加藤歩

 IMG_1015.JPG

  CC上尾 訪問入浴 事例.pdf

 

「日中独居で認知症の方へ ~心身のケアについて」

ケアセンター熊谷 サービス提供責任者 生沼久美子

IMG_1050.JPG 

 CC熊谷 訪問介護 事例.pdf 

 

「認知症ケアに対する福祉用具導入期のタイミングと環境整備の大切さを知る」

ケアセンター上尾 福祉用具主任 米長圭一

 IMG_1066.JPG

 CC上尾 福祉用具 事例.pdf

 

「介護保険サービスが暮らしに贈る『ひとの輪(和)』」~家族と福祉用具と通所介護のカルテット~

鴻巣営業所 ケアマネジャー 砂永厚子

 IMG_1098.JPG

鴻巣支援 居宅支援 事例.pdf 

 

コメンテーターである事業部長 青木豊と、公益社団法人認知症の人と家族の会 埼玉県支部 副代表であり、当社ホームヘルパーでもある 花俣ふみ代だけでなく、会場からも質問や感想が出てくる、活気のある事例発表会となりました。

 IMG_1023.JPG

 IMG_1033.JPG

最後に、安藤会長より総評があり、充実した事例発表会が締めくくられました。

IMG_1123.JPG