福祉の街 本社

平成28年度「埼玉の老人福祉を考える会」「認知症の人と家族の会」交流学習会

平成29年2月4日(土) 、 川越市 の 東上パークビルヂング にて開催されました 平成28年度 「埼玉の老人福祉を考える会」 「認知症の人と家族の会」 交流学習会 に参加しました。

「考える会」 の 上部団体となる 「埼玉県老人福祉施設協議会」 岡芹会長 のご挨拶に続き、 「考える会」 の監事でもある 社会福祉法人徳誠会 特別養護老人ホーム春輝苑 髙木輝久施設長 より 「社会福祉法人制度見直しによる利用者への影響」 について分かりやすく、また、具体的な例も交えながらご説明いただきました。

続いて、 「家族の会・埼玉県支部」 花俣代表 より、 「2018年 介護保険制度改正 どうなる・・・介護保険」 と題したお話をいただきました。 社会保障審議会介護保険部会委員でもある花俣代表の予測される介護保険の今後の方向性についてのお話に、参加者は皆、真剣に耳を傾けました。

その後の意見交換会では、予定時間いっぱいまで様々なご質問、ご意見についての交換を行うことが出来ました。 事業者として、お客様の生の声を聞く事の出来る今回の 交流学習会 のような機会は、とても大切だとあらためて実感しました。

最後に 「考える会」 創設者 のお一人であり、 「家族の会」 常任理事を長年務められた 安藤会長 より閉会のご挨拶をいただき、平成28年度 交流学習会 が終了となりました。 今後も是非、有意義な意見交換の機会を大切にしたいと思います。

経営管理部 松本賢一