福祉の街 本社

2018年 第3回 関東地区本人ミーティング イン 埼玉

10月13日(土)~14日(日)、 深谷市の 「フラワーヴィラ デイサービスセンターかぐや姫」 にて開催されました 公益社団法人 認知症の人と家族の会 埼玉県支部 主催の 「2018年 第3回 関東地区本人ミーティング イン 埼玉」 の初日におうかがいました。
認知症の方ご本人とそのご家族、そして、認知症の人と家族の会の世話人をはじめとする会員の皆さま、また、行政やボランティアの皆さま、初日はあわせて30名超えの方々が集まりました。
kkb2018101501.JPG
夕方からご参加の方も多く、13時の開会時間は19名からスタート。 自己紹介を終えた後、5台の車に分乗し、隣接する寄居町にある  「埼玉県立 川の博物館」 に出掛けました。
私の車にお乗りいただいたご夫妻は、以前寄居町にお住まいになっていたとのことで、当時を懐かしみながら、車の窓から景色を眺めていらっしゃいました。
kkb2018101502.JPG
館内には埼玉県の中央を流れる 荒川 と人々のくらしの関わり を紹介するコーナーがあり、 秩父山地から切り出した木材を水の力で下流に押し出すために造られた人工のダム 「鉄砲堰」 の1/4縮尺展示を用いたイベントて大量の水が一気に流れ出す迫力の場面を間近で見学したりしました。
kkb2018101503.JPG
そして、 「渓流観察窓」 と題した ミニ水族館 には、イワナやヤマメといった淡水魚が展示され、 "釣り人" 安藤会長 による解説付きで皆さま楽しんでいらっしゃいました。
また、 タッチプール では、 カメ や ザリガニ に直接触れることが出来、腕まくりして童心にかえり、笑顔で カメ を捕まえる方もいらっしゃいました。

「かぐや姫」 に戻ると美味しそうな匂いがただよい、手作りの夕食を皆さんと一緒にいただきました。 ご馳走様でした♪
kkb2018101504.JPG
この後、理学療法士会の皆さまによ る音楽演奏 や、 劇団「花びら」 による講演等で盛り上がったことと思いますが、私用のため、その前に失礼してしまいました。

二日目には、 「若年深谷のつどい」 が開催され、50名近い方がお集まりになる予定とのことです。 "つどい" とは、認知症の方ご本人、また、介護をされているご家族が集まり、自由に話をしながら、情報交換、介護の相談、勉強会などを行うものです。 ややもすると孤立してしまうご本人、ご家族が、 「一人だけじゃない」 「仲間がいる」 と実感していただける機会です。

今回ご参加いただいた深谷市在住のご家族が、 「近くにこういった集まりがあることを全く知らなかった。夫は認知症と診断されてから、あっという間に進行してしまった。もっと早く知りたかった・・・」 と呟いた言葉が心に残りました。
情報を必要とする方に、どうすればキチンと伝わるか、考え続けなければいけないと思いました。
楽しく、また、気づきの機会となる貴重な経験をさせて頂き、有難うございました。

経営管理部 松本賢一