福祉の街 ふくしのまち深谷

究極の環境整備

「ケアセンターふくしのまち深谷」では、9月17日より事務所内のリフォームが始まりました。

二棟ある事務所のうち、訪問入浴と福祉用具部門が使用している築20年を超える事務所は、老朽化が進み、大家さんとのご相談で、リフォームを行う運びとなりました。

 SANY0007.JPGSANY0321.JPG

日常業務を行いながらのリフォームになりますので、事務機器や備品、書類等々沢山のモノを、業務に支障が出ないよう運び出すことになりました。幸い車庫や福祉用具用の倉庫、別棟の介護部門事務所がありますので、何とか工事開始日までに搬出が完了しました。

車庫が臨時事務所へと早変わり。

 SANY0008.JPG

主なリフォームの内容は、床、壁紙の張り替え。天井の塗装。サッシの付け替え。女性スタッフの一番期待が大きいトイレのリフォーム。工事完了は10月上旬を予定しています。

台風一過の秋空の元、季節も良く、お色直しの事務所を楽しみに、スタッフ全員が車庫事務所から業務に出かけています。

長年地道に業務を行ってくれているスタッフへの恩返しの意味もあるこのリフォームは、「究極の環境整備」の機会でもあると思っています。

汚れた備品をキレイにし、たまったホコリや帳票の処分、整理も行います。

完成後には、気持ちも新たに業務に励み、より一層質の高いサービスをお届けできる営業所になれるよう願いを込めて、環境整備に努めたいと思います。

リフォーム後の新しい事務所は、完成次第このブログでご披露させていただきます。

どうぞ、お楽しみに♪

ケアセンターふくしのまち深谷 スタッフ一同