福祉の街 ふくしのまち深谷

誤用だ!


まだまだ間違って使っている言葉は多いようで、最近気づいたのが・・・

「インフルエンザで一晩中、熱にうなされてた。」

この言い方が間違いであると、恥ずかしながら最近知りました。

正しくは「インフルエンザで一晩中、熱に浮かされてた。」だそうです。

「うなされる」の意味は、「恐ろしい夢を見るなどして、眠ったまま苦しそうな声を立てる」

「浮かされる」の意味は、意識がはっきりしなくなる」という意味があります。

つまり、「ウーンウーン」と苦しそうなのが「うなされる」。朦朧として、うわ言をいうのが「浮かされる」となります。

他にもありそうなので、私なりの誤用や勘違いを調べてみました。

 

                         誤用          

本来の用法

雨模様

が降りがちな

が降りそうな

いそいそと

気付かれないよう行動するさま

動作に嬉しさが溢れているさま

小春日和

年明けから初春の春の訪れ

晩秋~初冬、一時的に温かい気候

おもむろに

突然、急に

ゆっくりと

潮時

見込みが無いと判断した時期

ちょうどよい時期

(話の)さわり

話の最初の部分

話の要点

役不足

役目に対して能力が低すぎる

能力に対して役目が軽すぎる

きさま

侮辱の意味をこめた呼びかけ

尊敬をこめた呼びかけ(貴様)

あくどい

度を越してタチが悪い

程度を超えてどぎつい「あく=灰汁」

あっけらかん

平然としている様子

驚いて、ぼんやりしている様子


皆さんいかがでしょうか。

まだまだ誤用は沢山あり、真逆の使い方をしてしまっている場合もありました。

誤用の方が大勢を占め、誤用が当たり前になっている言葉も多いようですが、言葉の起源を知り、言葉の意味や使い方を大切にしていきたいと思います。

ふくしのまち深谷  所長 青木 豊 

  誤用.jpg

★ふくしのまち深谷 訪問入浴

現在、ふくしのまち深谷では訪問入浴の看護師様を募集しております。

正社員: https://www.youism.jp/recruit/recruit.php?rid=8

契約社員: https://www.youism.jp/recruit/recruit.php?rid=9