福祉の街 ふくしのまち深谷

春の季語

最近ではバラエティー番組でも取り上げられている俳句。何の気なしに春の季語を調べいましたら、意外な季語を見つけましたのでご紹介します。

俳句.jpg

ボートレース」「ブランコ」「シャボン玉」?

どれもパッと見では春を感じないものばかりですが、れっきとした「春の季語」。

ボートレース」は晩春の季語。実はモーターボートではなく、オールを使って舟を進めるレースを指しており、イメージとしては、隅田川で春に行われる競漕のことだそうです。

 

 「ブランコ」。今では一年中子供たちが公園で遊んでいますが、昔の中国では寒食節(4月上旬)に遊ぶ儀式めいたものだったとのこと。

 

 「シャボン玉」。はっきりとした説はありませんが「風船」や「風車」も春の季語とされていることから、程よい風を連想させる春の季語としていることが伺えます。

     ココで一句

「 頬に東風 入浴サービス 夢露天 」

 お風呂が気持ちの良い季節となりました。「ゆったりと露天気分が味わえる入浴」を目標に日々精進して参りますので、今後とも、宜しくお願い致します。

                  

                     訪問入浴スタッフ一同