福祉の街 デイサービス熊谷平戸

あじさい寺へ♪

梅雨の晴れ間となった 6月18日(火) 「あじさい寺」 として名の知れている 『能護寺』 へ、 あじさい散策 のお出掛けをすることができました!
午後のお出掛け時には、強かった日差しが少し弱まり、気持ちの良い風も吹いてきました。

現地へ向かう車内にて、 「たまには、みんなでお出掛けもいいね!」 と、ワクワクされているお客様もいらっしゃいました♪

『能護寺』 の門をくぐると、境内や鐘楼の周りは、珍しい色や初めて見る形のあじさいで溢れており、女性のお客様は、 「わぁ~!綺麗ねぇ!」 「こんなにいろいろな種類があるんだね!?」 と、数多くのあじさいに目を丸くして驚いていらっしゃいました♪
dskh2019062101.JPG
dskh2019062102.JPG
dskh2019062103.JPG
dskh2019062104.JPG
dskh2019062105.JPG
dskh2019062106.jpg
dskh2019062107.JPG
dskh2019062108.jpg
dskh2019062109.JPG
本堂内には、東日本大震災で被災され避難生活を送られていた、福島県楢葉町の方々が丁寧に作製された 「吊るし雛」 の作品がいくつも飾られていました。
細かい手作業で仕上げられた 「吊るし雛」 は、花や手毬、鳥や招き猫など、ちりめんのお人形のひとつひとつが可愛らしく、色も鮮やかでとても綺麗でした!
dskh2019062110.jpg
前回の 「花菖蒲見物」 に引き続き、今回のお出掛けもお天気に恵まれ、皆さまの明るい笑顔のお写真を撮ることもでき、とても楽しいお出掛けとなりました♪
dskh2019062111.jpg

生活相談員 宮原