福祉の街 デイサービス熊谷平戸

5月の音楽療法の予定♪

綺麗なピンク色だった桜も葉桜になり、立派な こいのぼり が大空を泳ぐ姿が見られるようになりました。

「デイサービス熊谷平戸」 のフロア内にもお客様に制作していただいた こいのぼり が何匹も泳いでいます。

001.JPG







002.JPG







皆さまは 「こいのぼりの歌を歌って下さい」 と言われたら、どの曲を歌いますか?

私は迷わず、 「屋根より~た~か~い~♪」 と、歌うのですが、デイサービスをご利用のお客様に聞くと、 「い~ら~か~のな~みと~♪」 と歌いだす方が多いです。

 

どちらも曲名は 「鯉のぼり(こいのぼり)」 です。

「甍の波と」 から始まる 「鯉のぼり」 は、 1913年(大正2年) 発表。

「屋根より高い」 から始まる 「こいのぼり」 は、 1931年(昭和6年) 発表。

 

先に発表された 「鯉のぼり」 は文語調(いわゆる書き言葉)の歌詞で、歌詞の内容が難しく、だんだんと歌われなくなり、のちに発表された 「こいのぼり」 が教科書等にも使われるようになったそうです。

(私は、デイサービスに勤務するまで、 「鯉のぼり」 の歌は知りませんでした。)

 

昔歌われていた、童謡や唱歌は、「言葉が難しい・時代にそぐわない」等の理由により、歌詞が変更されたり、歌われなくなったりした歌がいくつかあります。

 お客様と一緒に同じ歌を歌っていても歌詞が違い、「私たちはこう習ったのよ。今は違うけれど。」と教えていただくこともあります。

 

一緒に歌いながら、歌詞の意味を尋ねたり、当時の思い出を伺ったりと、全く違う時代を過ごしてきたお客様とスタッフでも、歌を通して会話が弾み、笑顔が増えていきます♪

                音楽療法担当 九鬼


来月の各施設の音楽療法の予定になります。

「ふくしのまちの音楽療法」実施スケジュール 2017年5月.pdf

「ふくしのまちの音楽療法」実施スケジュール 2017年5月.jpg

※日時等は変更になる場合がございます。見学や体験の場合は、各施設へ直接お問い合わせください。