福祉の街 ふくしのまち秩父

どうぞ秩父へお越し下さい♪ ~2020年 9月編~

皆さま、こんにちは。  先週 (9/19~22) の 4連休は、秩父に沢山の観光客の姿が見られました。 新型コロナウイルス感染症の終息はなかなか見えてきませんが、 「with コロナ」 の広がりと共に、少しずつ観光地に活気が出てきたように感じます。

今回は 秩父市内 にある 橋立鍾乳洞 を紹介します。
秩父市 には 武甲山 という石灰岩で有名な山があります。 その 武甲山 近くに 橋立鍾乳洞 はあります。 石灰岩が長い時間を掛けて雨水によって溶かされ、洞窟になったのが 鍾乳洞(洞窟) です。
橋立鍾乳洞 は、秩父に 34ヶ所ある 札所 の一つ、 石龍山橋立堂 の敷地内にある 鍾乳洞 で、県の天然記念物に指定されていて、埼玉で唯一観光の出来る 鍾乳洞 になります。
堅穴式の 鍾乳洞で 、洞窟の長さは 140mほどで、高低差は 30mほどあります。 入口から出口までの所要時間はだいたい 15分から 20分となっています。

見どころは自然が作り出す幻想的な世界です。 薄暗い 鍾乳洞 の中にある不思議な形の 石柱 や 鍾乳石 を見ながら、探検気分が味わえます。 料金は大人200円、子供100円とリーズナブルです。

中は撮影禁止でしたが、思ったよりも狭く足場が悪いため、大人は常に屈みながら進むことになりますが、子供は間違いなく楽しめると思います。 また、 12月から 2月にかけての冬季は営業していません。 自然そのままの姿であるため、雪などで足元がさらに悪くなってしまうのも理由の一つとのことです。

すぐ前には 鍾乳洞 で冷えた身体を温めてくれる美味しいコーヒーやスイーツなどを楽しめるカフェがありますので、立ち寄られてみてはいかがでしょうか。
皆さま、是非、 秩父観光 にお越し下さい♪
ccb2020092801.JPG
ccb2020092802.JPG
ccb2020092803.JPG
ccb2020092804.JPG

                            ふくしのまち秩父 木村
                      デイサービスふくしのまち秩父 田中